災害の激甚化や施設の老朽化が懸念されており、長大な延長を有する堤防や河道の維持管理を、これまで以上に着実に行っていく必要があります。


これからの河川の維持管理の水準を確保・向上していくためには、維持管理についての専門技術を持つ技術者の活躍が求められる時代を迎えており、専門技術を持つ技術者を輩出していくことが急務と考えられます。


~河川維持管理技術者とは~


「河川維持管理技術者」は、河川の維持管理の重要な判断の分析や診断のために必要な関係法令、河川技術、点検、分析、補修に関する知識と経験が求められます。


「河川点検士」は、マニュアル等を熟知し点検を確実に実施して変状を把握することで維持管理の実務に貢献することが求められます。



弊社では、「河川維持管理技術者」と「河川点検士」の資格試験にチャレンジし、「河川維持管理技術者」1名、「河川点検士」11名が合格いたしました。