平成24年に三次河川国道事務所から発注され、弊社が測量調査設計を担当しました門田(もんで)地区堤防詳細設計業務に関して、三次市役所および三次河川国道事務所が主催する「門田地区堤防竣工報告会」に招待されました。
この事業をもって、昭和47年災害で家屋浸水の被害を受けた作木町内8地区の河川改修事業が無事完了致しました。
立派な堤防の完成により安心感を感じる一方、すぐ傍に廃止された三江線の立ち入り禁止の看板があり、何か寂しさを感じます。