国土交通省中国地方整備局三次河川国道事務所発注の鍵掛峠道路水文調査業務で、
道後山周辺の水路を確認中にオオサンショウウオを見つけました!!

このあたりの水路にいました

青いビニールゴミのほうに逃げ頭を突っ込んで、
隠れているつもりらしいです。

体長は70センチほどありました。

国の特別天然記念物なのにまだまだ生態には謎が多いそうです。






ナショナルジオグラフィック日本版の「日本ハンザキ研究所」の記事がおもしろかったです。
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20111116/290666/?P=1


中国地方では、古くから親しまれていたようで岡山県真庭市には「はんざき大明神」いう神社があり、夏にお祭りもあるそうです。
http://www.net626.co.jp/hanzaki/



サンショウウオは両生類なので、豊かな森と水が無いと生きていけません。
寿命は野生下では10年以上、飼育下では51年の飼育例があるそうですが、このまま安心して暮らしてほしいなと思います。