6月6日、広島県コンクリート診断士会として行った、広島平和公園「平和の灯」ボランティア定期点検に、会員の一社として参加してきました。
今回は、昨年6月に、「広島県コンクリート診断士会」と「一般社団法人コンクリートメンテナンス協会」とで行った補修工事から1年を経過することから、補修箇所のフォローを目的とし、ボランティア参加者20名程度で外観目視点検とコンクリート面の清掃を行ったものです。



広島県コンクリート診断士会」は今後5年ごとに「平和の灯」を定期点検していくこととしています。



テレビ局5社の取材があり、ニュースでボランティア状況が放映されました。