夏季前期は、平成30年7月豪雨の災害調査ため、学生さんに対して十分な対応ができないと判断し、インターンシップの受け入れをお断りしていました。
申し込まれた方には申し訳ありませんでした。


夏季後期は、広島工業大学から2名の学生さんにインターンシップの参加をいただいています。


当社は7月6日未明から芦田川、八田原ダム、吉井川(岡山県)ほかの豪雨による被災状況の調査にあたっております。
続いて広島県からも災害復旧のための被災状況調査の依頼を受け、調査測量設計を継続して行っています。


当社の業務は多岐にわたりますが、ほんの一部でも仕事の流れを理解していただき、建設コンサルタントという仕事の面白みを感じてもらえればと思います。