ダイホーコンサルタントは専門技術を活かし社会貢献いたします

もうじき50周年(平成30年9月)
本社:〒721-0961福山市明神町1丁目5-38

Category: 新着情報 (page 1 of 7)

「門田地区堤防竣工報告会」に招待されました

平成24年に三次河川国道事務所から発注され、弊社が測量調査設計を担当しました門田(もんで)地区堤防詳細設計業務に関して、三次市役所および三次河川国道事務所が主催する「門田地区堤防竣工報告会」に招待されました。
この事業をもって、昭和47年災害で家屋浸水の被害を受けた作木町内8地区の河川改修事業が無事完了致しました。
立派な堤防の完成により安心感を感じる一方、すぐ傍に廃止された三江線の立ち入り禁止の看板があり、何か寂しさを感じます。

こんな仕事もやっています~特車適正化指導支援業務~

国土交通省中国地方整備局岡山国道事務所から、「平成29・30年度岡山国道特車適正化指導支援業務」という業務を受注しています。

特車 → 特殊車両って?道路を走るのに、許可が必要?

詳しくはこちらをご覧下さい。

「平成29年度 道路橋示方書」改訂の説明報告会を行いました

社内勉強会の一環として、「平成29年度 道路橋示方書」改訂の説明報告会を行いました。

設計を担当する社員が15名ほど集まり、説明と質疑応答を行いました。

平成29年に道路橋示方書が、大きく改訂され、主な内容は、以下の3つです。


① 多様な構造や新材料に対応する設計手法の導入
② 長寿命化を合理的に実現するための規定の充実
③ その他の改訂


具体的には、「部分係数設計法」や「限界状態設計法」の導入や、設計共用期間については100年を標準としたこと、耐久性確保の具体的な方法を規定したこと、熊本地震による最新の情報を踏まえた対応など、非常に多岐にわたるものです。
平成24年度版の設計例との比較を行いながら、改訂内容についての考え方を説明しました。
限界状態設計法による留意点や、間違いやすいと思われる内容についても実例を交えての解説がありました。


ただし変更量が膨大であることから、いくつかの内容を選んでの開催となりました。
今後も勉強会を継続する必要があります。


最後に設計部長からは、「まず共通編を熟読し、その背景にある考え方を理解することが先決」との指示がありました。

平和記念公園「平和の灯」ボランティア定期点検に参加しました

6月6日、広島県コンクリート診断士会として行った、広島平和公園「平和の灯」ボランティア定期点検に、会員の一社として参加してきました。
今回は、昨年6月に、「広島県コンクリート診断士会」と「一般社団法人コンクリートメンテナンス協会」とで行った補修工事から1年を経過することから、補修箇所のフォローを目的とし、ボランティア参加者20名程度で外観目視点検とコンクリート面の清掃を行ったものです。



広島県コンクリート診断士会」は今後5年ごとに「平和の灯」を定期点検していくこととしています。



テレビ局5社の取材があり、ニュースでボランティア状況が放映されました。



全国測量設計業協会連合会から表彰されました

弊社社長が、多年にわたる測量設計業の発展に関して貢献があったとして、(一社)全国測量設計業協会連合会から表彰されました。
 
 

平成30年度 経営計画発表会を行いました

5月22日に、平成30年度経営計画発表会を、本社会議室で行いました。

町内の一斉清掃参加と駐車場整備を行いました

5月1日(火)会社前の溝掃除を行いました。

これは年2回の恒例行事となっています。
同じ日に、本社第2駐車場の整備も行いました。



梅雨の前に、水たまりができないように整えていきます。

5月とは思えない、とても暑い日でしたが、気持ちのよい汗を流しました。

平成30年度の入社式を行いました

平成30年4月2日(月) 本社にて平成30年度の入社式を実施しました。

今年度は1名の新入社員を迎え、入社式では代表取締役社長 法堂一成より辞令が交付されました。

数日間の研修を経て、所属部署へ配属されますが、早く会社の雰囲気に慣れて、どんどん成長してくれることを 期待しています。

ドローン自動航行用アプリ講習会に参加しました

自動航行用アプリを使用して、DJI社製ドローンの操縦精度を高めるための講習会です。


我々測量設計の業界以外にも、多数の業種の参加者があり、ドローンの今後の発展が期待されます。
DJI社のドローンと操縦アプリは、おもに中国シンセンにて開発製造されていますが、自立航行用のアプリは、東京品川区にあるDJI JAPAN 株式会社にて開発が続けられています。




そのため、日本の市場からのフィードバックが多く取り入れられています。




かなりの頻度でアプリの仕様がバージョンアップされるため、使用に際しては最新のマニュアルを確認する必要があります。
いま現在では、購入できるハードやソフト(アプリ)は限定されるため、そのスペックの中で何ができるかを研究しています。

インターンシップ受け入れ中です

現在、男子大学生が冬休みを利用してインターンシップに来てくれています。


当社の業務内容を実際に経験してもらい、将来の就職活動に役立ててもらえれば幸いです。


やはり、最後は、社風や人間関係が大きく影響すると思います。
 
今後も1日だけの短いインターンシップをはじめ、できる限りの日程調整で対応いたします。


遠慮なく応募ください。


仕事については、優しい先輩がキチンを教えますので、ご安心を。
 
Older posts