グリーンレーザースキャナー搭載ドローン実績 ②
2020年12月11日

広島県某建設事務所からの御依頼により、グリーンレーザースキャナー搭載ドローン測量を実施いたしました。

山間部の河川巡視を行うにあたり、河道の土砂堆砂状況を把握するためのグリーンレーザー測量計測です。

グリーンレーザー測量は従来の3Dレーザースキャナー測量の能力に加え、水深3m程度の水深部を透過した計測が可能です。

また、堤体の3次元データも同時に取得できるため、堤体沈下や護岸の変状等の経年変化を数値変化で確認できます。

加えて、災害により被災した堤防を復旧する際の元データとしても活用できます。

▲Page Top